プロフィール

てらてらてる

Author:てらてらてる
バイク、釣り、キャンプ、シーカヤック、ログハウス造りなど
色んな趣味の遊び様を見てください!!!

ブログランキング

ランキング参加してますクリック応援よろしくお願いします  PCからの方は↓キーボードのCTRLを押しながらだと連続でクリックできます にほんブログ村 アウトドアブログへ
blogram投票ボタン人気ブログランキングへ

楽天

広告

このブログをリンクに追加する

Amazon商品一覧

アウトドア遊びの奮闘記(シーカヤック、バイク、釣り、ログハウス遊び等)
バイク日本一周、 シーカヤック 四国一周、西日本一周、北海道一周等を 経験し、社会復帰してからの遊びを紹介します 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成ヶ島
成ヶ島
30日、31日と連休だったので、シーカヤックツーリングにでかけました

天気は良かったんですが、朝のうちは風が強く予定だった友ヶ島には

行けず成ヶ島に変更する事に決めました。

写真の右が友ヶ島(和歌山)左が成ヶ島(淡路)です

友ヶ島に渡らなかった理由は風ともう一つ、この島間は友ヶ島水道と言って

大型船の往来も多く、潮も速いのでなるべく潮の流れの弱い転流時間周辺で

横断しなければなりません。この日の転流時間は10:10写真を撮った時間は8時

漁師さん達と話をすると、昼には風が止むだろうという話

次の転流時間は16時前・・・

という事は今回は無理という事!!!

しかし行けなくはないのだ10kn(18km)程の風で今の時間は潮は北流で北風

ある程度相殺されるし、瀬戸内の為波高もしれている

もしこんな状況で迷うシーカヤッカーがいれば僕と同じ事を考えて欲しい・・・

海の事故は山と違って捜索費はタダという事

それは海上保安庁はもちろんの事、地元の猟師さんも海の事故はお互い様

という事で仕事をそっちのけで捜索してくれるのだ

しかも僕たちは遊びで着ているにもかかわらずだ!!!

シーカヤックでも登山でも退く時にこそ勇気が要ります。

最近中高年の登山ツアーでの事故が多い傾向にあり

1昨年の北海道の幌尻岳凍死事件なんか悲惨きわまりないです

山なんか天気のいい日に登ってなんぼのもんだと思っている自分からして

なぜあの日に登らなければならないのか?

ツアーと言うのは登らないと罰則があるのか?

ツアーだから安心だという過信があったのか、全幅の信頼がおけるガイドだったのか?

疑問だらけです。

まぁ無謀といわれた事を何度もしている自分から「お前に!」

と言われたくないのでこのへんで・・・

ランキング参加してますクリック応援よろしくお願いします  
にほんブログ村 アウトドアブログへ







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。